blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
晴れの日

 今日、成人式が執り行われましたね♪とっても素晴らしい門出☆彡若い皆さんにはこれからも一生懸命頑張ってほしい♬そう思います!!できれば!!福祉のお仕事に就いてもらいたいですね(^^)年齢的に中堅になってきた僕も、若手にどんどん育ってほしい★ただ、単に技術を磨く育つじゃなくって、「人間味」溢れたヒトになるためのお仕事だと思い、取り組んで成長していってもらえたらと思うのです☆彡

 そんな祝日のめでたい今日は、朝イチ排泄ケアから始まり、6件程、お邪魔してきました!!

| たくちゃん | - | 21:07 | comments(0) | - | - | - |
明るい未来

 この時間は二度と戻らないのに。そう毎日思わないと、「生きる」ことを、実感として沸くことはない。

 普通ってのは一体なんなんでしょうか??

 地平線を観るとよくわかります。今の自分の立っている位置が。これが自分にとっての普通です。みんなそれぞれ目線の高さが違う。これは物理的な意味合いですが、抽象的な意味でも同じ事。つまり、みんなそれぞれの普通がある。

 だから、個々人が、自らの目線を普通と感じているから、別人にとっての普通が普通じゃない。でも、人間は、その感覚の差を埋める術を知っている。でも、知らずに、いや知っていても器用さに欠けてうまく溶け込めないヒトもいる。

 頑張ったら明るい未来があると確信を持てるヒトは、地平線における目線を、いろんな高さから、そしていろんな角度から見ることができる。でもそうはいかないヒトの方が多い。この差が生き辛さなのだ。

 この高さや角度を変えれたら、ヒトは、だ〜れも、どこでも、いつ何時でも、苦しむことは無い。それぞれの普通を普通と感じれるから。明るい未来だって手に取るように解るでしょう。

 生きることを実感することって、そんな容易じゃできない。当事者にならないと分からない。僕が、口を出せる訳がない。でも、そこを越境できるように頑張っているのが優人である☆彡

 

| たくちゃん | - | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
考える、とは考えないこと

 生きるに足りる「尺」を、人それぞれが持っています。短くても長くても。命尽きるまでの過程において、様々な困難が待ち受けているとしましょう。人間は、これに対処するために、被害を最小限に食い止めるために、必死になってその策を考えます。

 でも、そもそも人間以外の動物は、「考えて」「行動する」ということができません。類人種はそうかもしれないのですが、動物的本能は、考えて行動することではない。

 窮地に追い込まれたら、考えずに本能で動く。何らかの障害から人を救いたいな、そう肌で感じる本能は、考えずに、脳が指令を出す。

 「生きる」ことを「考える」過程において、その過程そのものが辛く感じるヒトにとって、考える、とは苦痛なのです。普通、苦痛ならそんな領域には足を踏み入れない。でも、不幸にもいろんな条件が重なった時、踏み入れて修正が効きにくくなってしまい、もがいているヒト達がたっくさんいることの再認識をしました。

 「シアワセ」なんてことを「考える」余裕が無い。話できるヒトもいない。そんなヒトが横にいたら、僕は、考えずに、「本能」で動くでしょう。僕という「尺」がこの世に存在している限り。

| たくちゃん | - | 21:14 | comments(0) | - | - | - |
認知症は、認知症じゃない

 今日、長女が部活帰りに友達と歩いていた時、大きな荷物を沢山持った高齢女性が立ち往生しており、娘たちが「荷物を持ちましょうか??」と声をかけたそうです。

 おばあちゃんは、「いやダイジョウブです〜」と娘たちに伝えたあと、ちょいと脇道に反れ、娘たちにご自身の特技やお友達のことを話始め、娘とその友達にもこの辺に住んでいるの?とかその他諸々の質問を、永遠と繰り返し、結果1時間以上同じ質問を繰り返し受け、娘たちは半ば、「はよ帰りたい〜寒い〜なんでおんなじ話ばっかすんの〜??」と小声で話し合いながら、でも、おばあちゃんは話を続けたそうです。ようやく話が終わったというか、娘たちが切り出したのか、ようやく帰ってきた、とその時のエピソードを、さっき話してくれました。

 状態だけ聞いていると、所謂認知症状だと感じます。でも、実際接していないから、そんなこと勝手に言えたもんじゃない。僕のそんな勝手な先入観より、誰それ構わず、困っているばあちゃんに二人で声かけて、助けてあげようとしたその姿勢は、特筆すべき、いや当然なのかもしれないけど、僕が中坊の頃ならそんなことしてたやろか??と親バカながら感心したのと、そこに認知症だろうとそうじゃなかろうと関係なく、そう(認知症では?)と思ってしまう僕自身の考え方に叱責を食らわなければならない程、「福祉職」は、ある種「福祉職」であってはならない!!「認知症」は「認知症じゃない」と、そう思える感覚が改めて大事なんやと気付かされた瞬間でした🎵

 

| たくちゃん | - | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
新年のご挨拶

 今日は朝から連続して9件の訪問へ行ってきました!!行く先々で、新年のご挨拶(^^♪もうはや三が日なんてずっと前やったかのような、年明けやっただけに、時間の流れがめっちゃ早く感じますね☆彡

 この1月2月の寒い時期を越えたら、もう3月、、、みんな一つずつ年を取る訳です。ホントに限られた時間、後悔のないように、全力で優人に取り組みたいと思います★

| たくちゃん | - | 20:43 | comments(0) | - | - | - |
なんか、久しぶり

 昨日、お世話になっている市内在住M様より、たっくさん差し入れを頂きました!!こども食堂で使わせて頂きます♬ホントにありがとうございました🎵

 

 そして、今日、通いにお二人が来所☆彡お好み焼きをプレートで焼いて、ハフハフ言いながら食べてはりました☆彡なんだか、この感じ、久しぶり(^^♪

 

| たくちゃん | - | 21:01 | comments(0) | - | - | - |
もっともっと

 優人を発信せねばなりません!!僕の体が動く限り、可能なことを、最大限やっていきたい★この頃、更に強く思うのです。何か特別なことじゃない。何かをしなければならないという使命感ではない。ヒトとヒトとの触れ合う温かさ、みたいなことが、単純であり、でも、それを身近に感じることのできないヒトたちの為に、何か僕の体を使ってできないか!?こう常日頃思っている訳です。

 優人が正解じゃない。そうは思わない。ただ、僕達を頼ってもらえるということは、優人の集いが楽しいと感じてくれているヒトたちは、記憶に残ってくれている。そう刻んでくれる人たちの輪を広げていきたいのだ☆彡

| たくちゃん | - | 23:42 | comments(0) | - | - | - |
配食

 朝夕がごっつ冷える季節になってきました⛄洗濯物もなかなか乾きません、、、そんな今日は定期で伺っているお宅へ、優人から配食サービス★

 

 いつも嫁さんが作ってくれているんですが、今日は僕がこさえました☆彡ちなみに、今日のメニューは、ササミとほうれん草のガーリック炒め、大根と人参と揚げさんの炊き合わせ、ゴボウと人参とトマトとサラダ菜のゴマダレ和え、小松菜とモヤシのナムル、でした(^^)栄養満点♬

 

| たくちゃん | - | 20:22 | comments(0) | - | - | - |
きなこ&あんこ

 昨日のもちつき大会☆彡用意して置いたきなこ&あんこ★みんな1種類ずつしか選ばなかったんですが、実はコラボレーションすると、ウマいんですコレが(^^)

 また来年もやりたいです♬好評やったので、ひょっとしたら今年度中にもう1回するかも!?

| たくちゃん | - | 20:41 | comments(0) | - | - | - |
優人deもちつき大会(^^♪

 「大会」というほど、盛大ではありませんが、年明けとあって少人数制で、優人としては初めての取り組みをしました🎵思ったより上手につけて良かったです★本格的なやり方でやると、その準備たるやかなり大変ですが、本業もあるため、ある程度簡素化したやり方で数日間試作をして、当日の今日を迎えたわけですが、とっても楽しかったです(^^)

 2本の杵で一生懸命お餅をつきます!!

出来上がったほっくほくのお餅に餅とり粉をつけて丸めていきます♪

通い利用で来てくれたばあちゃんも、縁側の餅つきを眺め、諸事情でばあちゃんは餅が食べれないので、用意しておいたおにぎりと豚汁を食べてもらいました★子供たちもお餅&豚汁を沢山食べたようで、そして恒例の、食って直ぐおにごっこという暴挙に出てました(^^)僕も子供の頃そうでしたが、よくそんな直ぐ動けるネ、、、

 とっても楽しい半日を過ごすことができました💛

| たくちゃん | - | 20:59 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

bolg index このページの先頭へ