blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
今日はあったかかった♪

 昨日の台風のような風は何処へ行ったのか??というぐらい結構あったかくって過ごしやすかったです☆彡でも、今日は朝から出ずっぱり(^^) 

 朝イチの支援→デイ送り出し→入浴介助→買い物&掃除→排泄介助&昼食介助その他諸々→帰って昼飯をかき込み→直ぐに担当者会議1件→排泄介助→デイ迎え入れ→排泄介助、とまぁこんな感じでした★合間に溜まっている事務作業をしようとするも、案の定そんな隙間は無く、、、また夜な夜な頑張ります(><)

 担当者会議では、今度初めて行かれるショートステイの調整。馴染めるかどうか、そこが主な課題となりますが、でもご同居の方の介護負担を考えると、できるだけ定期的なショートの確保は必須。僕達が口出しできる問題ではありませんが、今日は当の本人さんが、一応受け入れて下さったようなので一安心です☆

 他の場所に泊まりに行くって、ホントに勇気がいるし、馴染めるかどうかの不安や何をしてすごしたら良いのかという露頭の迷いもあるし、何しろ自宅ではない環境で裸の自分を見られる訳ですから、そりゃ気が気じゃないし、、、だからそんな雰囲気を一蹴できるような場所やったらイイなぁ〜、これから優人が目指すのもそこにあるし、頑張らないと!!と思えるような時間でした家

 

| たくちゃん | - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
normal

 人の感覚って勿論一人一人違うものやし、どれがnormalでどれがspecialなのか解らない。人それぞれがsupecialなら、そのsupecialな事がnormalなのである。ひいては、「人の間隔」こうも言えるじゃないかと思う。

 思い入れ、受け入れる受容体の幅、考えようという姿勢、自分は人とは違う感覚やけどそれは尺度の問題であって、みんな違ってみんなイイという思い方ができない、自分の能力が低いと解っているから防衛機能としてその間隔を埋める為の手立てしか考えない、、、思うことは人それぞれで、感じ方も人それぞれ。自分を基準に考えることはおかしいことではないけど、人の気持ちになるって、自らの基準をある種捨ててこうなってくれたら嬉しいな(^^♪そうすることで喜んでくれる人がいるよ!!って伝えること、そしてそれを解ってもらうために沢山話をすること、そして人は皆防衛機能を有しているけど、一線を超えてしまう場合、とてもしんどいし苦しい、それが解ってあげられる側なら、そう自らの気持ちの幅に余裕を持たせること、normalだってspecialだって変わらないゼ☆と思える自分を確立すること、そう思えるような日でした晴れ

| たくちゃん | - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もうじき

 今日明日辺りの寒波が過ぎれば、もう2月も中旬ですし、すこ〜しずつあったかくなってくるかもしれません♪でもやっぱ雪国はそんな悠長な状態じゃなく、ニュースで観るだけですがホント大変な状態ですね、、、非常災害時等のヘルパーとしての役割というものが訪問連絡会の議題にも挙がっていましたが、一体雪国のヘルパーさんはどないして移動して、責任者の方は時間配分等を勘定されているんでしょうか!?一度お話を伺ってみたいもんです(><)

 そんな寒かった今日は、栄養満点な飯を腹に入れて、体力をつけよう!!ということで、出ました!!久しぶりの献立発表♪鶏そぼろと炒り卵の二色丼、厚揚げの塩麹&ネギのせ焼き、切り干し大根と大葉とキュウリとカニカマの自家製レモンドレッシングサラダ、シメジとほうれん草とジャガイモのチーズ焼き、鯛アラの赤だし、メイタガレイのみりん酢焼き、でした♫

 これで、また明日から頑張れます一瞬目をつぶった時に、キスしたくなったんだ。歯医者は、インプラントがこわくて行けないのとお金かかるし。でもスースーして話しづらいんだ。いいんだ、><

| たくちゃん | - | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
背伸び

 普段あんまりしないのですが、背伸びってイイもんですね★ちょっと見栄を張るという意味でも使う事もありますが、ホントの背伸びって、深呼吸と一緒で結構落ち着きます♪背伸びって言っても、約5cm程高くなるだけ。でもその数cm上から観る景色が全然違う事もあります☆彡

 改めて娘と息子の横に立ってみたんですが、娘なんてまだ小5やのに僕の顎下まで頭の先が来ています!!息子なんて小1やのに、僕の胸下まで頭の先が来ていてビックリしました(><)その内追い越されます♫

 背伸びで伸びた数cm分、好きな景色を見れると思ったけど、子供が背伸びする数cmの方が、もっともっと高い位置からこれからの景色を望めるんやと確信しました(^^)

 この世に生を受けたなら、「生=死」、常に隣り合わせ。背伸びできる実空間は、僕らの幸せの伸び分を表してくれているのかもしれません植物

| たくちゃん | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冷たっ!!

 今朝はぽつぽつ程度でしたが、昼から本降りとなり、夕方の支援はかなり冷たく、カッパもびっしょびしょな程降ってました(><)雨の日は、ヘルパーのバイク移動も然り、デイやショート、外出予定の方の支援では、やっぱり当の本人さんが大変です。。。車椅子まですっぽり入るカッパを来てもらったり、足が濡れないようにビニール袋をまいてゴムで止めたり、普段の段取りと違う予定が入ってくるので、そして車に乗りこむ瞬間はどうしても雨に打たれてしまうし、梅雨時の強烈な雨の時は悲惨ですね。。。こんなときは、ドラえもんでも出てきて、ご自宅の玄関先から車のドアを開けるまでの簡易アーケードみたいな便利道具を出してくれると、ホント助かります雨

| たくちゃん | - | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
楽しく♪

 掃除で伺っているお宅★いろ〜んな疾患を抱え、カラダというカラダへ結構ボロボロ、、、透析寸前までいってます。。。まだ何とか数値を保っている状態ですが、日々、自らの取り組みやここまではカラダを動かそう、いやいやこれ以上動かしたらしんどなく、、、などなど自分なりに調整しながらの日々。これが毎日続くんですから、そりゃ文句の一つも言いたくなるでしょう(><)それもお一人暮らしやから余計です!!まぁご近所にはお話のできるお仲間がいらっしゃったり、趣味の会へ出向いたりと、色々毎日忙しそうですが、しんどいカラダを押しながら楽しく毎日を過ごされているのが解るので、毎週お話を聞くのが楽しみになっています♪

 

| たくちゃん | - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さっぶぅ〜(><)

 今朝はそないに思いませんでしたが、夕方前からものっすご寒くなってきましたね(><)結構あったかくしていたつもりでしたが、外はかなり寒かったです・・・。

 先日の訪問連絡会。直接的な議題には挙がりませんでしたが、「看取り」について考えるきっかけを貰いました★ただ、この現状に追いつける事業所さんは数少ないです。医療職しか手掛けられなかった事案を介護職が実施するのですから、それはそれは大変な準備期間とスキルが必要となります(><)しかしながら、そもそもを考えなければいけません。「延命」を望むのか、その前で止めるのか、その判断は本人又はご家族に委ねられますが、決定したとしても、医療職でないヘルパー側がその準備に取り掛かる事が出来なければ、そう、「看取り」はできないのです。ヘルパー一人一人の力量というよりは(勿論それも大いに大切ですが)、事業所の受入れようという意気込みと体制も含めた器の大きさ、、、これには膨大な時間と労力が必要になり、人員不足によりそこまで割けれないのが現状であり、ある一定の消化力量で止まってしまうのが関の山です。。。

 単なる運営ならそれで良いのかもしれませんが、単なる運営ではいかないのが、やはり「人対人」なのです。そこまで追いつけるように必死です。人員不足はホント深刻な問題であり、4月から始まっている総合事業における支援員も定員割れしています。。。

 「魅力」これを感じてもらえるような場づくりには、何年もかかります。優人もその内の一つであり、単なる運営に終わる事のないよう積み上げていくことの大切さを感じているとともに、先般ブログでも書いた、「心理」の唯一性というものの共有、背理も条理の内の一つとして捉えられるように人間性、そして時空間が異空間とならないようなブレない、そして固くならない小さな組織(家族という社会)を作り上げていきたいと考えますkiyu

| たくちゃん | - | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
連携

 お隣は宇治市の訪問介護事業所連絡会に出席☆毎年1回開催される宇治市さんのとの意見交換会をさせて頂き、29年度から始まっている新総合事業、これから担い手の増員が重要視される介護職の医ケアについて、訪問連絡会だけでなく、デイやその他在宅サービスが一堂に集える場所づくりとそのきっかけについて、などなどいろんな話が出来ました♪

 カタチにするにはいささか時間はかかると思いますが、皆さん全ては利用者さんの為の、又事業所の質を向上する為に、そして横の繋がりを強固にしていく為のツールですので、是非とも実現させていきたいと思うと同時に、優人も置いてけぼりを食らわないよう、毎日一生懸命頑張っていきたいと思います★

 そうこうしている内にこの数週間で新たな出会いがあったりと毎日バタバタで、まぁ時間が過ぎるのが早いこと早いこと、、、イイことではあるのですが、本来の目的も見失わないように、日1日としっかり見定めとブレない自分でいきたですペンギン

| たくちゃん | - | 20:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
心・・・理

 理とは、モノの存在を真に語る為の法則を規定する唯一性。つまり、「心理」とは、ココロというものの人の中にある形の無いモノを規定する法則。

 一般的に、という考え方がそもそもの間違いというか、唯一性を保てる力がある人が、それに欠ける、いや不得意な方に対する姿勢を変えるべきか。ただ、仕事の内容によってはそうはいかない事がある。「自分を変えるのは、自分」そう考えれる人は良い。ただ、その法則を無視した、所謂「背理」的な思考回路が、頭の中を支配する場合、一般的な協調が保てないのです(><)

 「心」ですから、「頭の思考回路」とは別だと思いがちですが、心身一体という言葉を考えると、やはり繋がっているのです★数やモノの尺度を以って、様々な価値を表現する場合、心理的には「背理」が先走ります。これをどう是正するか??という使命感はやはり捨てるべきか、、、いやそうじゃない、条理的な考え方を浸透することで、それも強制ではなく、自然な形で解ってもらうにはどうしたら良いのか??

 どうにかこうにか構築されてきた僕の頭の中は、堅物だらけです(^^)基本的にはマジメな性格、負けず嫌いな、曲がった事が(いや、その考え方が)嫌いなココロ、、、僕が僕を基準であるように、人それぞれ「基準」があり、構築してきた人間性を備えている。それが良い風に発揮できれば万々歳だが、そうでない場合、自らを基準と考える僕は、唯一性を中立的な立場で眺めることを続けるのは、いつしか辞めなければいけないとも思うし、思ったことをハッキリ言う事で、「気付く」事を薦めていけるような、ハッキリした人間になりたいと思うのでした♪

| たくちゃん | - | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
money??

 「介護」が所謂社会保障の範疇における「サービス」として位置付けられ、措置ではなくなった2000年。当時ヘルパーの量産を国が打ち付け、たっくさん産まれました。僕がヘルパーを取ったのは22歳の時なので、16年前。介護保険が始まって2年経過後です。僕もその内の一人であることには変わりないです。

 あれからもうはや16年。当時、右も左も解らない僕は、「人」との接触に精一杯でした。「サービス」なんて思考回路の回線は繋がっていませんでした。

 サービスによって生活が安定し、病状等悪化しないよう継続した生活が送れる。万々歳です。担い手は、サービス提供の結果、報酬を受け取り、これによって担い手側の生活も継続される。

 求めれば求める程、それは貪欲なものとなり、自らの置かれている境遇が見えなくなる。特に提供者側は。そこで働いているスタッフも然り。自らの生活ですから、人生ですから、当然そこに目を向けるのは避けられない事実でしょう。僕も同じです。

 ただ、「貪欲」ではダメなのです♪何がダメなのか??・・・やはり、歴史を勉強すべきです☆体の自由が、あるいは精神の自由が利かなくなった人達とたっくさん接するべきです。たっくさん話すべきです。たっくさん感じるべきです。そこについていくる付加価値を以って「福祉」は成り立たないのです★

 過去を振り返る作業を行う事で、「生きる」価値というものを、例え「今」、たっくさんのお金が必要であったとしても、その作業なくして、その価値を解らずして、いや、そもそも人と接すること自体を見失ったままの福祉のお仕事は、成立しませんゆき考えが甘い豚そう言いたくなる人ってのが、たっくさんいるのです水泳

 誰かの批判をしているのではありません。1枚の紙幣を通して、十数円のコストしかかからないことを、学びました^^

| たくちゃん | - | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ