blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
<< 在宅を考える | main | 13.10 >>
全てがうまくいく訳じゃないけど

 介護生活においてシナリオなんてものはない。「もし自分なら」これを考えられないと、それらを考えるヒトが周りにいないと、続かない。自らが育ってきた環境が良いか悪いか、誰も判断できないし、どうだって自由だ。どんな仕事に就こうが自由だ。どんな自由時間を過ごそうが自由だ。

 ただ、ヒトは必ず死ぬ。いつかどこかで息絶える。その方向にいち早く向かっている人たちに寄り添えるのは、今現役で体がバンバン動いて、バンバン物事を考えられるヒトが、ヒトの為に動くのだ。自らを犠牲にして。介護生活とはそういうものだ。

 それが物理的にできなくなった。仕方ない。誰も責めれない。その時に、やっぱり一緒に考えてくれる家族なり友人たちが必要なのだ。専門職はその次だ。

 シナリオは、あくまで本人が作ってくれるもの。それに寄り添うことが大切である。すべてはうまくいかない。いかないことの方が多い。うまくいかないから、うまくいく方向に、観て動けるヒトが重要なのだ。失敗はする。人生失敗はある、必ず。失敗も含めて介護生活だ。それをヒト任せにしてはゼッタイいけない。

 自らがそうなったとき、助けてくれるヒトがいなくなるよ。自分の生き様と家族への感謝は、必ず振り返って感謝すべきだ。それができなきゃ、ろくな死に方しないと、伝えたい。

| たくちゃん | - | 20:20 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ