blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
<< ひっさしぶりに(><) | main | 第20回こども食堂★ >>
感覚って、大事

 支援というのは、感覚の集合体でなければならない、いや、「ならない」とくくってしまうと語弊になりますが、概ね、そういうことだと思っています。

 専門職は、サービス領域における専門です。その場合、一概には言えませんが、人間の専門でないヒトが多い。誰から愛されるか、誰を愛するか、どう寄り添いたいのか、どう近寄っていこうか、所謂「ヒト」への興味関心がないと、支援の本質と捉えた支援にはらなんのです。時間の経過と、在宅が限界になったときに、「どこか」へ追いやろうとするのが関の山。そして、在宅が終わったら、さよなら、です。凄いですね、専門職って。そこで「終わり」ますから。逆に在宅で無い支援者側は、その「時点」からのスタートで、物理的には無理があっても、昔の姿を知っているという関係性が築き辛い。

 どれが正解ってないですが、「感覚」の合うもの同士が集えば、もっと、「人間」らしい暮らしが、在宅でもそうでなくっても、成せるハズ。そこまでの「想い」が無いと、必ず、成れの果てがどうなるかなんてのは、明白です。

 僕らに何ができるのか!?想いの解るヒトで、とことん喋って、行動に移したいものです♪

| たくちゃん | - | 20:56 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

bolg index このページの先頭へ