blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
<< 復帰★ | main | 楽しかった(^^♪ >>
不甲斐なさを語る

 今日は、嫁さんがとある方の通院介助に行ってきました☆彡ショートステイを繋ぎ合わせるロングステイです、、、ショートステイをロングステイ、、、意味わからん。。。

 当人さんは女性ですが、ご主人は同じ敷地内にある病院に入院中で、お互いとても仲がイイんですが、同じ敷地内に居ても会うことのもできない不甲斐ない思いを毎日されているようで、この程奥様は老健に入所するための診断書を作成してもらうための通院介助でした。また距離が遠くなる、、、在宅に戻れないのか?こちらも不甲斐ない想いで一杯です(><)

 チームが整わなければ、、、とよく言いますが、それで在宅復帰が見送りになり、一生戻れない方を何名も見てきました。周りを固めるのって、確かに大事です。不足が出るかもしれません。不便若しくは危険な場合もあるかもしれません。でも、整うに待ったをかけることは、幾分の期間は仕方ないとしても、ある一定の時が来たら、実行に移しても、僕は良いと思う。在宅に戻って不足があっても、不備があっても、例え命がもたないと判断されたとしても、福祉職として最たるは、やはり「意思決定」をどのように寄り添うか、、、万策尽きるまでやってみようというその根性がないと、在宅復帰は叶いません。後悔すると思います。自分自身もそうだし、何より当人達が、一番後悔する。

 寄り添い続けた夫婦のカタチを見届けるのにはどうしたら良いか。優人が入る隙があり、それが少しでもきっかけとなるのならば、全力を尽くします♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| たくちゃん | - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

bolg index このページの先頭へ