blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
<< やっぱり楽しい★ | main | エエ天気☆ >>
わからない、読めない、でも

 「しんどいのかわからない」「どう思っているのかわからない」「今何を考えて、何をしたいのかわからない」「僕が行って良いのか悪いのかわからないい」「僕が適任なのかどうかわからない」「楽しいか分からない」「悲しいのかわからない」。。。

 今日は、朝早くから京都市内で丸1日缶詰研修に出席した後、そのまま夜の支援でとあるお宅に行ってました。テンションがいつになく高い、、、先週は瞑想に入っていて、僕は全く受け付けられず、絶えず大声で罵声を浴びせてきたのに。

 わからない、読めない、、、統合失調症を患っている。僕は、統合失調症の〇○さんに会いに行ったんじゃない。○○さんに会いに行くのだ。支援とは思っていない。共にハイテンションになって、僕はその空間を楽しんできた。でも、、、「しんどいのかわからない」「どう思っているのかわからない」「今何を考えて、何をしたいのかわからない」「僕が行って良いのか悪いのかわからないい」「僕が適任なのかどうかわからない」「楽しいか分からない」「悲しいのかわからない」。。。

 この繰り返しを、在宅で、それも身寄りなくお一人で、これからの長い人生を続けていかれる。支援者は、「支援をしに行く」。。。「生きる」ことを続けてもらうために、「仕事」をしに行く。支援者は、その繰り返しを提供する。それも、「困難」な事例として。「生きる」から目の前の困難があるのだ。困難を「大変」と思う支援者は、やっぱり楽しめない。

 僕は大変と思わない。どれが正解かはわからない。相手の気持ちも想いも読み解くことはできない。でも、その空間を楽しむことは、少なくとも、できる。それが良いかはわからない。ただ、障がい者の○○さんに会いに行ったんじゃない。○○さんに会いに行ったのだ。

| たくちゃん | - | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.yuto-npo.net/trackback/3896
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ