blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
<< 不思議な出逢い、いや出逢いはそもそも不思議なもの | main | いろんな人との出会い >>
我慢

 ぐっと堪える。満足いく生活、あるいは一定の基準が担保された人生というか生活、そして共に生きる家族があることは、ことのほか自らの考え方、思想に与える影響は大きい。

 みんな我慢している。今の生活に、これからの変わることのないであろう人生に。ただ、雨風しのげる居所があり、風呂が入れ、食事が確保でき、不自由やけど不自由と言えない環境に置かれると、「今のままでイイ」とふさぎ込んでしまうことはよくあるし、そんな境遇の方は何人も見てきた。

 在宅がシアワセの骨頂か??戦争のない日本がシアワセか??家があることがシアワセか??決められたルールはあるが、満足はしないが、生きていける居所があればシアワセか??それとも、こんなことを語ること自体が愚行なのか??

 人それぞれの価値観は、あくまで生きる「人」が育まれてきた環境で体得するもの。「与えられた環境」は、人のルーツを辿っていけば、歴史を刻んできた人間の勝手で作り上げてきた城。つまり、そもそもの人間の自由というものは一体何なのか??ということを考えること自体が、ナンセンスなのかもしれない。

 家族のない、周りにはいっぱい人がいるけど、自我やちょっとした欲を解消できることすらできない環境にある方と接すれば接する程、在宅なのか?施設なのか?、、、いやそんな次元でその人を捉えること自体が間違っていることに気づく。

 優人として何ができるのか?組織は動かせない。ただ、そのヒトに入り込み、そのヒトをのココロを動かす事はできるかもしれない。何が正解か?本人にその答えを出してもらうまで、付き合います。

| たくちゃん | - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.yuto-npo.net/trackback/3866
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ