優しさ?

0

     人間、生きていればいろんな局面がある。問題や課題意識に対処することに、人それぞれ要する時間の長短や処理能力の有無、あるいはそれらを受け入れるキャパの幅なんてものは、ホント人それぞれで、それを他人がやいやい言うことはできないのである。横から口出しをするということは、もうその時点で是正すべき基準を自らで決めてそれを押し付けようとしているからである。

     本来、人間が持っている優しさというものは、決められたサービスや提供内容、そこで接するサービス提供者としての人間では、その方の本来の生き様や人間性や性格に対する本質的な意味での付き合いは完遂できないと考えます。

     優しさの本来の意味は、生きることを手伝うことを評価されて初めて使える(表現)できるものなのかな?そう感じる訳です。僕は、優しい訳でもなんでもない。ただ、僕がやっていることが、世間的な評価でなく、イチ生きる人間としてその方が感じる「優しさ」と映ったのならば、それは、ほんまもんなのかな??

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 第7回こども食堂(^^♪ | TOP | 楽しそうやね★ >>
    SunMonTueWedThuFriSat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Recent Entries
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    Links
    Other