回る

0

     退いても、代わりがある限り生活は続きます。こないだ、とある代表の方と話をしていました。「想い」は、通じさそうと思っても無理。受け手というか共にその時間を過ごしている人が、いかにこれに共感するかどうか、これに懸っているいるということ、そして数少ないその受け手は、そう簡単に見つかるもんじゃない(><)自らの想うカタチと違う方向に向いているベクトルと存在してしまっているハードを替えることは不可能。。。かなり辛いと思います。僕達は味方であると同時に、近い将来、一緒に何かを成し遂げる為に、コラボすることでしょう♫♬♬

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 大丈夫 | TOP | なんとか >>
    SunMonTueWedThuFriSat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Recent Entries
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    Links
    Other