ずっと

0

     長く生きること。僕はどうでしょう。needsやこれに合わせたordermadeなservise★support activityを以って生きる事は、本人が望めば勿論大切な事。

     福祉とは、格子(骨子)を以ってナンボの時代。そうなりつつあります。ここ最近の福祉動向を観ていたら解ります。勿論、国の予算は、社会保障費だけじゃありません。勿論限られた社会保障費ですから、崩れる事の無い骨子が必要です。ただ、自助・共助・公助という考え方を、広義の意味で3つ含んで福祉とするならば、今は正に公助のみの世の中。働く人も支援を受ける人も、そんな気がします。これが悪いんじゃない。悪いなんて一言も言えない。ただ、狭義の意味で福祉とするならば、自助〜共助、これに留めようとする動きもまた福祉なんじゃないでしょうか??3つは連動しなければいけませんが、なんでしょう、公助活動で生きる僕達の将来は、やはり公助なのでしょうか??又、公助が進めば進む程、自然な人の動きが、笑顔が、買い物する姿が、歩く姿が、銭湯行く姿が、デートする姿が、リハビリする姿が、趣味に勤しむ姿が、一生懸命仕事する姿が、ドライブする姿が、家族と楽しむ時間が、「縛り」の中で、実現する社会となります。It's a not freedom!!

     

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << こんにちわ | TOP | 夜風が >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Recent Entries
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    Links
    Other