急だからこそ

0

     「今」の僕達にできる限界があります。でも、限界が近いからと言っても断ったり、勿論ご迷惑になる範疇を超えてまではできない事もありますが、「限界」とはあくまで、こちらの理由!!

     大変な時を過ごされる方々の「限界」は、語りつくせない大変さがあり、心身共に疲弊しきってしまうのです。僕達は、急だからできない、そんな事もありますが、急だからこそ対応したい♪

     NPO法人優人を立ち上げたときの、そもそもの理念はそこでした★急だからこそ、お互い様。急だからこそできる限界もあるけど、怪我や事故もあるかもしれないけど、とにかく最善を尽くす事にお互いの理解を得ていく事の難しさと、難しさを乗り越えたときに安堵感、それに先方の喜びやリフレッシュした顔ってのが、僕達の前へ進む糧となっています。

     堅苦しい制度の中でできること、制度にしかできないこと、制度と併用でできること、制度だけではできないこと、沢山の事象を経験した上で、いろんな事を語れる「人」になっていきたいなぁ〜と感じています自転車

    Comment

    急なことにも対応してくださることどんなに心強いことか。
    知っている老婦人(90歳)急に体調が悪くなり内科を受診しようとしたがタクシーは呼べても医院での事務的なことまでできないので私の妹に電話がかかりました。それを聞いた私は「介護タクシーがあるでしょ」といいました。「何を言ってるの、急には来てくれないよ。なんでも予約しないとだめなの」と言われました。
    便利なようでいざというとき役にたたない。優人さんのようなところは滅多にない。不便な介護制度です。
    • | 竹田洋子 |
    • 2016/08/25 8:54 AM |

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << これからの時代 | TOP | スッとしたこの気持ち >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Recent Entries
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    Links
    Other