blog index

優人日記

優人での出来事や日々感じた事を日記に綴ります♪
sing a song♪

 気付けば、ガキの頃(小6ぐらい)から洋楽を聞いていました♪勿論意味は解りません(^^)でも、なんでしょう初めて洋楽のpop musicが運動会で流れたとき以来、虜になっちゃったんです☆彡勿論邦楽のサザンやミスチルなど大好きなアーティストもいるんですが、なんしか洋楽で気分というか士気を高めていくことが僕のスタンダードになったのを覚えています♫特に部活に勤しむようになった中学からは、やっぱり練習試合のときでもそうした音楽を聴いて気分を高めていました★勿論lisningだけでは意味は解らないので、日本語歌詞カードを観ながらですけど、でも歌詞の意味が解ると余計に好きになり、とにかく洋楽CDを集めていました☆彡

 落ち込んだ時や疲れている時なんかは、今でもそんな曲を、今はyoutubeで聞いていますが、やっぱイイですね〜元気を貰えます!!あとは、大好きなドライブに合わせて好きな曲を聞きながら、ス〜っと車をとばす感じが大好きですねキラキラ 黄色

 頑張らないといけない時、目標を見失いそうになった時、音楽ってのは、何故こんなに元気をもらえるんでしょうか??人によって元気になるタネというかきっかけはそれぞれいろ〜んなカタチがあると思いますが、不思議ですね〜嬉しい

| たくちゃん | - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
来ましたね〜(><)

 夕方からボチボチ風が吹き始めて、煽られるバイクを目にしました(><)近畿圏は、恐らく夜中の通過となりそうですが、各地に被害が及んでいるようで、農家や漁業の方はホントに大変ですね、、、他人事のようにブログでしか書けませんが、生計を立ててらっしゃるので、死活問題です・・・。勿論他のお仕事でもそうですが、農業や漁業の方に対して自然災害的な事でどうしようもない場合の保険というモノが存在すると聞いたことがあります。詳しくは知りませんが、やはりそうした安心が担保にあると、少しは安心ですよね。それでも手塩にかけて育ててきた農作物や運百万もする船の被害などは、到底個々人の資力でどうにかなるもんじゃありません。

 安心というと僕達福祉業界においても使われる用語でもありますし、そうしたものが担保、信頼としてあるから成り立っている男その「安心」を全面に押し出して事業をしている先輩が遠い地に居られます!!

 「人」対「人」、ですから、その安心の積み上げに要した努力は並大抵のモノじゃありません。やはり知識や技術は勿論のことなのですが、基本的にはそのお気持ちというか想いたるものが、芯がしっかりされているからみんながついていくのですうさぎ

| たくちゃん | - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まつり(^^♪

 10月、毎年恒例の城陽福祉ふれあいまつりが開催されます♪確か22年度の参画が初だったので、7年目になりますね☆毎年綿菓子の出店、昨年は優人de縁日にいつも協力頂いているボランティアさんによる「つくってみよう!紙のお弁当(^^♪」、そして

今年は季節感漂う「かき氷」、、、そしてパッチワーク等に使う生地がたくさんあるので、ミニバザー的な事を、そしてこちらも優人de縁日で初挑戦だった、「コイン落とし」を出店予定です(^^)一応予定なので、変更する可能性も無いことも無いですが、毎年のごとく楽しめて触れ合えたらイイかなぁ〜、と思っています!!実行委員会も出席させて頂き、盛大なおまつりになるよう皆さんで頑張っていきたいと思います☆彡ポスターも頂戴したので、掲示してお知らせを致しますすいか

| たくちゃん | - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
近づいてますね・・・

 何と3連休は台風が本州を包み込むみたいですね。。。ん〜ヘルパー事業所さんは皆困るでしょうね(><)勿論ヘルパー事業所だけじゃありませんが、やはり生身の体を放り出したままの運転なので、また二輪は不安定ですし、横風をモロに受けるとかなり危ないです・・・。そんなんで、明日明後日、そして月曜日まで油断ができない天候なので、安全運転でいきたいと思います!! 

 9月ももう中旬となり、季節的にはエエ感じになってきました♪そんな9月10月辺りは研修や包括ケア会議、医療連携の会議等色々あるので、時間の許す限り出席したいと思います!!

 まだまだ身につけないといけない知識や技術、今あるものに満足することなく、どこまでも貪欲に、そして謙虚な姿勢で臨んでいき、スキルアップを目指していきたいですねペンギン

| たくちゃん | - | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
観る視点

 人それぞれ観ている視点というものがあって、例えば5人で同じ人を「観る」と5通りの見方があります。更に、物理的な事ですが、観る角度、高さ、遠近、方向、それぞれ×5人となると、これだけで20通りかけることの度数、距離数、などなど多数の見方があります。更に、ここからはもう数を数えられませんが、ヒトの内なるものというか気持ちというか感性というか、そういったものをのぞき見すると、もう二乗三乗の世界になり、同じ視点ってのはあり得ないのです☆しかし、5人のこれらを限りなく近くするには、やはり、観る側の、所謂ヒトとしての「感性」が磨かれているか、あるいは磨く原石であるかどうか、それと、関わりたいな、という「積極性」これに尽きます★

 場を乗り切ることは、誰だって頑張ったらできます!!でも、「観る」って、誰にでもできることじゃないんです♪正しく人間的な魅力というか、生活力というか、対人援助に関わらない場所にいる確たる「自分」を客観的に観ながら、相手を観る事、思いやることのできる、気遣いのできるヒトってのが、優れていると思います☆彡

 果たして、僕はダイジョウブでしょうか!?ん〜自問自答、、、

| たくちゃん | - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
染める、いや染まる

 強制力を持った法人じゃありません♪あくまで自然発生的な事象を大切にしながら、これらに意思のあるソフト面を加えて、とある目的を達成する為に生まれたのがNPO☆彡優人はその意志を引き継ぎ、優人としての目標を掲げて、「今」があります★

 制度的に言うと、NPOとて色々縛られるものがあったり義務も発生します(><)しかし、煩雑な事は、できるだけ必要最小限に抑えて、やはりやるべきことを、目の前の困っている方々の支援を主とした助け合い社会の想像・創造を成し遂げていきたいのです☆

 その色ってのは、目に見える色じゃなくて、染めるっていうよりは、自然と染まって(僕もそうです)、自然な時の流れの中での時間の共有ができるってのが、優人のカラーやと思っていますいすだから、画一的というか四角四面の考え方だと、「染める」という強制力を持ったある種縛りを押し付けてしまうカタチとなってしまいますが、あくまで「知らぬ間に」という具合でしょうか(^^)

 な〜んか知らん間に居心地がイイ(場所的にもココロ的にも)〜♪な〜んてなってくれたら、僕は嬉しい(これがエゴなんでしょうけどネ)ハート

| たくちゃん | - | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気に入らない僕

 天地がひっくり返っても、僕の事を嫌いと言う方がいます♪僕は僕、あなたはあなた☆彡そもそも好かれようなんて毛頭思っていない♪人は合う合わないがあります。僕はあなたの生活の為に、あなたの満足の為に通っています★こんな言い方するは語弊があるかもしれないし、賛否両論を巻き起こすタネとなってしまうかもしれませんが、人としての付き合い、ではなく、悲しいかな、「業」として通い続けています。でも、メンタル的に耐えられるというか気にならないヒトでないと、参ってしまう(。。)そんなヒトってそうはいないのです。どこを探しても見当たらない。だから僕が行ってる。なんだかんだ言いながら、言われながらも行っている。受け入れる我慢をされている。何とも言えない絶妙な駆け引きを、試すかのように駆使される。僕はこれに乗っかり、落される。また這い上がって同じことを繰り返す。

 しかし、そのサイクルこそが、支援の成り立ちであり、継続なのである。全てが自分の想い通りに罷り通る世の中ではない。そう感じる、いや感じてもらうこと、罷り通らない事、気に入らないヤツが入ってくることへのストレスを感じて爆発することもしてもらないわないといけない。そう、あなたの人生は、僕が決めるんじゃない。その道を選んだ、いや必然か、偶然か解りませんが、あなたの道に、厄介者の僕が現れたことの現実を、受け止める作業もしてもらわないといけない。あなたも疲れ、僕も傷つき、ただ、その繰り返しすらできないヒトも世の中にはたくさんいる。相手にしてもらえない人もいる。閉じ込められる人もいる。自由が利かない人もいる。そんなヒトがごまんといる中、何の因果か、たった1時間だけど、ストレスの掛け合いだけど、時間を共にする僕達は、互いに、いろんな意味での生き辛さを感じながら、「今」を居るのかもしれない足

| たくちゃん | - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハプニング(><)

 今日夕方遅く、子供らを学童まで迎えに行き、学校の正門へ入ってハンドルを切った瞬間!!学校のガレージにバックで停めてた車が傾いているのが目に飛び込んできました(><)よく見るとバックし過ぎて、後ろのでっかい溝に後輪がすっぽりハマって、後部の下が溝の向こうにある石壁にガリッガリ状態で傷ついており、数度前輪が浮いている状態でした・・・。しかも、息子の保育園時代から仲良くしているお友達のお母ちゃんでした・・・。

 車をいつもの駐車場に止めに行き、「ハマったん!?」と声をかけ、とりあえず一人で何とかなるもんかと持ち上げようとしましましたが、少しはもちあがるモノの、壁には後部がガリガリやっちゃってるし、左後輪はすっぽり溝にハマってしまってるし、ん〜どうしようと考えた結果、職員室にヘルプを呼びに行ったら、みんな総動員で出てきてくれました♬

 お母ちゃんには運転席に戻ってもらい、とりあえず一旦エンジンをかけてニュートラルにしといてもらって、男の先生数人に協力してもらって、その後お母ちゃんに声をかけて、フットブレーキを解除→その後すこ〜しずつアクセルを踏んでもらうよう指示☆彡

 そのタイミングを見計らって、みんなで、「せ〜〜〜のっ!!」て息を合わせながら、力いっぱい入れて「がぁ〜!!」なんて言いながら踏ん張ったら、ぶ〜んって感じで、溝から這い出る事が出来ました(^^)無事脱出できて、みんなで拍手喝采♪先生方にもお礼言って、ん〜やっぱ男手があるとホント助かりますね〜今日はありがとうございました!!お母ちゃんも「助かりました〜(><)」って僕にお礼なんて言ってくれてました(^^)でもよかったネ車

 ハプニングは焦りますよね。。。でも声かけてくれる人や助けてくれる人がいたらどれだけ心強いか♪こと解決しなくっても、相談できる人が隣にいてくれたら、やっぱ精神的な安定が図れます♪保育園時代からの付き合いなんやから、困った時はお互い様♪そのお母ちゃんの旦那さんは、現場のヒトなのかな!?ごっつエエカラダしてはるし、頼りになるやろね〜まぁとにかくよかったですハート

| たくちゃん | - | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
滑り台

こんにちは。嫁の佳奈子です。

 

昨日家族で滋賀県にある公園に行って来ました。いろんな遊具がある中で、80度の滑り台(ほぼみんな落ちています・・・)がありました。おとなでも怖い、それはそれは急な滑り台がありました。娘は「あれやりたい。」と滑り台の上まで登って行きました。いざ、上に着き、足を下ろすと、なかなかすべる事ができません。そして、同じような子が何人も・・・「滑りたいけど、怖い・・・でも滑りたい」みんな葛藤していました。何度も「今度は滑ろう」と座ってみても、あと一歩の勇気がどうしても出ない。滑れる子はどんどん横から滑っていく。なかなか滑れない我が子は「違うところで遊ぶ〜」と。いろいろ遊んで、「さあ、帰ろう」とした時、「最後にあの滑り台滑る。」と。やっぱりどこかで、ひっかかっていた滑り台。また、登っていきました。なぜか、息子も・・・また、上で足が止まってしまいます。応援したい気持ちと無理やろな〜と思う親。その時、まさかの息子が落ちました☆手には摩擦でできた何か所もの水泡を勲章に半べそで戻ってきました。それをみたお姉ちゃん!!

 

お姉ちゃん・・・

 

飛べませんでした。そして、飛べなかった自分にイライラしてました。

 

近くで見ていたお父さんは、抱っこしていた我が子に「みんな飛ぼうか、辞めようか、何回も座って、飛べる子に抜かれて、でもまた座って、何回もチャレンジすることは、とても勇気がいることなんやで。えらいね。」と話していました。素敵なお父さんやな〜と聞いていて思いました。

娘は帰りの車の中でも、「秋には長袖、長ズボンで来よう。」とリベンジするようでした。

 

大人も同じですね。仕事でも自分自身のことでも、家族のことでも、何かしらの葛藤があり、判断し、生きている。こどもより、スルーしたり、蓋をしたり、言い訳したり、賢い知恵がついてしまうのも大人なのだけど。そう思うと子供の気持ちの葛藤って、真っすぐで、だから純粋で、でも、思春期くらいになると、がんばりすぎて、しんどくなりやすくて。

 

何回迷ったって、その時できなくたって、そんな自分にイライラしたって、それはそれで、その時がんばったんだからいいかな。一番したくないのは、迷いやおそれ、失敗ではなくて、後悔すること。どんな結果になっても、その時に自分が精一杯出した答え、行動には後悔は伴わない。でも、逃げたり、そらしたり、忘れたり、向き合えないと、どこかで後悔するか、そんな人間になってしまう。ひとりでは、できないけど、みんなでいろんなことに向き合って生きていけたらいいな〜と思います。

 

次にあの滑り台に行くのが楽しみです。息子が「もういや」となっているかもしれませんが。やってみないとわからないことってたくさんあります。だから、やる前に自分で答えを出してしまう事はやめよう、やってみないとわからないんだから。

子供達には思いがけないところで、沢山のことを教えてらいます。そして、遠い遠い公園に連れて行ってくれる旦那さんにも感謝。ほんと家族には日々感謝です☆

 

 

| たくちゃん | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9.98!!

 ついに日本陸上界初の、100m9秒台が出ましたね〜!!凄い事ですよ、長年越えられなかった壁を0コンマ00台の測りを以ってして達成したんですから♪これまで日本の陸上界では10.00秒が最高記録だったと聞きます☆しかし、その歴史を塗り替えました!!昨日の女子バレーも世界ランクを上回るアメリカに最終セットまでもつれこむ試合を観る事が出来ました(^^)

 凄いですね、ホントに!!一つ事にここまで没頭して、世界レベルで活躍するアスリートってのはホントに一握り☆彡血の滲むような努力を積み重ね、今に至っているんでしょうけど、メディアに注目されながら、目標を失うことなく、勝つことが当たり前のトップアスリートにかかる重圧は、挑戦者のそれの比じゃありません★それも全て乗り越えて超人的な活躍をするんですから水泳

 そのメンタルってのは、これからの引退してから生活にも確実に響くでしょうね、ホントに強く、でも繊細で、その集中力だからこそ人を引き付ける人間的な魅力もある☆

 僕も、そんな超人的な活躍はできなくとも、誰かに支えられ、支えるこの人生において、誰かのお役に立てるための事について、一目置かれるような存在にならないといけなぁ〜、そう思います水ヨーヨー

| たくちゃん | - | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ